本文へス










キップ

学内講座の公務員試験研究所

03-3379-7708 FAX. 03-3379-1441
main01@komuin.co.jp
学生はこちら qa@komuin.co.jp

〒151-0073 東京都渋谷区笹塚3-20-5 サカイビル1F

スタッフブログ

2018年9月5日(水)
数的処理の勉強法

こんにちは。
公務員試験研究所の石井です。

悪天候・暑い日などが続いていますが、皆さん体調の方は大丈夫でしょうか?
気温の変化が激しいと体調を崩しやすく、勉強に身が付かなくなってしまいます。
焦らず、体調管理を万全に、気を引き締めていきましょう!
また、息抜きがてら、どんな自治体があるのか調べたり、自分が公務員として働くことをイメージしてみるのもモチベーションを維持するのに効果的ですのでやってみてくださいね(^^)

さて、前回のブログはご覧になってくれましたでしょうか。
まだ見てない!という方は是非前回のブログから読んで頂けると嬉しいです!
読んで下さった方は、自分に合った教材は発見できたでしょうか?
焦らず、自分に合うものを発見してみて下さいね♪

今回のブログは「数的処理の勉強法@」についてお話します。
数的処理は公務員試験の中でも問題数が多いため、重点的にやる方は多いのではないでしょうか。
私自身も、大学3年生の夏休みは数的処理を必死にやっていました(^^;)
勉強を始めたばかりの頃、私が数的処理に対して思ったことは「解くのに時間がかかりすぎる!」という事です。
文系学生だった私は、久しく数学に触れていなかったこともあり、解き方がひらめかないことの方がほとんどでした。
正直最初は、「本当に私は一年後に公務員試験を受けられるだけの実力に達しているのだろうか?」と不安になる事もしばしばありました。
皆さんの中にも私と同じような思いを抱いている人がいるかもしれません。
そこで、私が実践してみて効率が良かった勉強方法を紹介します。

*数的処理の勉強方法@*
私が皆さんに第一にお伝えしたい事は「まずは自分の選んだ問題集を一周終わらせてみること!」です。
「そんなことでいいの?」と思う人もいるかもしれませんが、これがとても重要なのです。
まずは問題集を解いてみてください。すると、どんな問題集が公務員試験では出題されるのか、自分がどの問題が苦手なのかを把握することが出来ると思います。
しかし、ただやみくもに最初のページから順番に解くのはNGです!
ここで、第二のポイントは「出題頻度が高く、難易度が低いもののみをまずは解く!」ことです。
公務員試験の問題には出題頻度や難易度に差があり、問題集にもよりますがそれが記述されているものがあります。
例として図を作成したのでご覧ください。
まず皆さんに確実に押さえてほしいところは、A★の赤い◎の所です。
一周目はとにかく★◎の問題だけを解いてみて下さい。
公務員試験は満点を取らなくていい試験とされています。
つまり、押さえるところを確実に自分のものにできれば、一次試験は確実に突破できるのです。
最初はもしかしたら◎の問題でさえもすぐには解けないかもしれません。
それでもまずは一周してみてください。一周終えた時、もしかしたら一番初めに「全然解けなかった・・・」と思う人がいるかもしれません。(私はまさにこの印象でした(^^;))
しかし、ここで諦めてしまうのはもったいないです!
確かに解けなかったかもしれない。けれども、まずは一周終わらすことが出来たということに注目してみてください。
飽きやすい性格の私にとって、解けなかった事実よりも、最後まで終わらせる能力があるということに意識を向け、「自分は頑張ればできる!」という自信に変えるよう心掛けました。
皆さんも、やっていた課題を終わらせた時、達成感や喜びを感じますよね?
私は、まさに数的処理の問題集をまずは一周終えることが出来たことに喜びを感じ、「また頑張ろう!」という意欲の継続に繋げることで、挫けず頑張れたのだと思っています。
数学などの問題は、何度も何度も問題を解いて数をこなしていかないと、パターンを知ることは出来ないし、閃きも生まれません。
最初はみんな出来なくて当然です。
そこからいかに、解法を効率よく身に付けていくかが試験突破のカギとなるのです。

今回は少し長くなってしまいましたが、まずは自分で選んだ教材の最頻出問題だけで大丈夫なので、一周してみてくださいね!その後の詳しい進め方は、また次回のブログでお話しします。
ではまた次回のブログでお会いしましょう♪

注)問題集によっては、頻出度等が書いていないものがあります。
その場合は自分が受けたい自治体の問題頻出表に沿って進めてみて下さい。


                      
               
         
  
     
           


                   
                                            
                  
2018年8月31日(金)
公務員ガイダンス

こんにちは。
公務員試験研究所です。

8月も終わり、9月に迫りつつあります。
残暑が続きますが、暑さに負けず精進して頑張っていきましょう!


早速ですが、「公務員」と聞いて何を思いつきますか?
国家公務員、県庁や市役所で働く職員、学校の先生といった職業などが浮かぶかと思います。

まず公務員の魅力としては
・人のために働ける。社会のために貢献できる。
・充実した研修や福利厚生、安定した昇給やボーナス。
・学歴・経歴は不問。実力至上主義! なんです。

そんな公務員には2つの種類と様々な職種があります。

 ★公務員の種類
@国家公務員
 ・試験内容:国家総合職、国家一般職、国家専門職
 ・各省庁:内閣府、警察庁、総務省、法務省、国土交通省などの官庁に採用
A地方公務員
 ・試験内容:東京都・道府県(地方上級):T類A(大学院卒程度)、T類B(大卒程度)
 ・地方上級、東京都、特別区、政令指定都市や以外の市役所、警察・消防に採用

 ★公務員の職種
@行政職(事務職)
A技術職
B福祉職・心理職
C資格免許職:保育士、図書館司書など
D公安職:警察・消防官・自衛隊
E国立大学法人など:国立大学の研究機関等の職員

このように公務員は多数の職種や勤務先があるので採用先も多数あります。
ただし、公務員になるためには【公務員試験】を受けないとなれません。
その【公務員試験】とは大きく分けて2つの試験に分かれています。
「教養試験」と「専門試験」というものです。

 1. 教養試験
教養試験は国家総合職、国会一般職、地方上級、市役所、警察官・消防官試験等で出題されます。

■知能系
 文章理解:英文・現代文
 数的処理:判断推理(位置関係、平面構成、展開図 など)
      数的処理(記数法、仕事量、三角形、場合の数 など)
      空間把握、資料解釈

■知識系
 自然科学:数学・物理・化学・生物・地学
 社会科学:時事・政治・経済・社会
 人文科学:日本史・世界史・地理・文学芸術・思想

出題される問題範囲は
 ・文章理解:中学〜高校程度の現代文
 ・数的処理:小学4年〜中学1・2年程度の数学(数的処理が一番多く出題される)
 ・自然科学:中学1年〜高校程度の理科
 ・社会科学:中学〜高校程度の公民
 ・人文科学:中学〜高校程度の日本史、世界史、地理 となっています。
 (出題範囲は同じですが、試験内容によって難易度が変わります。)

 2. 専門試験
専門試験は試験区分に応じて必要な専門科目から出題されます。

■行政職の場合
 主要4科目:憲法、民法、行政法、経済原論(マクロ経済、ミクロ経済)
 行政系科目:政治学、行政学、社会学、社会事情、社会政策、国際関係が中心
■技術職の場合
 工学基礎:数学、物理+各技術職の専門科目

 3. 論文・作文
一次試験で実施する場合と二次試験で実施する場合とあります。

 4. 面接
試験により、個別面接や集団面接、集団討論など多様な面接試験が実施されています。


こんなに教科があって勉強が・・・って思われるかと思いますが、これらはすべて今まで勉強してきたことを掘り返していくことで可能な勉強範囲です。
その勉強についても公務員試験研究所ではサポートしていきますので安心してくださいね!

                              

2018年8月17日(金)
数的処理の教材の選び方

こんにちは。
公務委員試験研究所の石井です。

夏休みに入りましたね!
公務員試験に向けての勉強ははかどっているでしょうか?
長い休みだけあって、誘惑も多いと思いますが、自分のペースで頑張ってみて下さいね!

今回は、私が実践していた「数的処理の教材選びに」ついて紹介していこうと思います。
数的処理は、公務員試験の中でも出題数が多い分、勉強方法に行き詰まってしまう方も多いのではないでしょうか。
これから長い夏休みが始まる学生さんにとっては勉強をするいい機会ですので、このブログを参考にして頂けたら幸いです(^^)

※教材選びについて※
教材選びは皆さんが迷われるところではないでしょうか。
公務員試験の勉強をしていると様々なところで「この教材がおすすめだよ!」などと聞く機会が多く、混乱してしまいます。
私自身も、この教材で本当に良いのかなと不安になることがありました。
しかし、最終的に感じたのは「いかに自分が解きやすい問題集であるか」ということです。
「解きやすい問題集」といわれると難しいかもしれませんが、要は「自分のやり方に合うかどうか」です。
2つ例を挙げてみると、
Aさん:問題の数よりも、解説が丁寧で、一つ一つの問題を着実にマスターしたい!
Bさん:とにかく問題の数をこなして数的処理をマスターしたい!

このようなタイプに分かれるのではないでしょうか。
人それぞれにやり方があるように、問題集にもタイプがあります。
あの人から勧めてもらったから買おう!と決めるのではなく、実際に本屋などに足を運んで、自分の目で確認することはとても大事だなと私は感じています!
とは言いつつも、そもそも何がオススメか分からない!という学生さんもいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、公務員試験研究所の講座を受講していた先輩たちが使っていた教材をいくつか紹介しますので、教材に迷っている方は参考にしてみて下さいね!

★『判断推理がみるみるわかる!解法の玉手箱』

★『数的推理がみるみるわかる!解法の玉手箱』

この問題集は問題数は少なめですが、解説が丁寧に書かれており、基礎からじっくり時間をかけてマスターしたい人にオススメです!
→Aさんタイプの人にオススメ!

★『畑中敦子の判断推理ザ・ベストプラン』
こちらの問題集は『解法の玉手箱』よりも問題数は多めですが、解説も丁寧なタイプになっています。問題もこなしたいし、理解も深めたい人にオススメ!
→Bさんタイプの人にオススメ!

※よく、学生さんが使う教材の中に、『スーパー過去問ゼミ』というものがあります!
確かにこちらの教材は多くの学生さんが活用していますが、数的処理に関しては難しいという話をたびたび聞きます。
他の科目に関しては活用しやすいとは思いますが、数的処理があまり得意でない人は、上記の教材のように解法が丁寧な教材から少しずつ挑戦していくことをオススメします!

今回はここまでです!
少しでも皆さんの勉強がはかどるきっかけになればと思います。
次回は、勉強方法について紹介しますので、次回のブログも見て下さいね!


2017年5月12日(金)
国家・地方公務員第二次試験対策会(合同面接会)第4弾のお知らせ

 本番試験を向かえ受験生の皆さん頑張っておられると思います。今回は国家・地方公務員第二次試験対策会のお知らせです。6月下旬から7月中旬にかけて4回程度実施する予定です。日時及び場所等は未定です。決まり次第ホームページならびに文書等でお知らせします。参加対象は第一次試験合格者です。
         
面接試験対策
 第二次試験のメインは面接試験です。模擬面接を実施します。面接時間は一人約25〜30分を予定しております。その際受験予定官庁の面接カードを記載の上持参してください。コピーをとっておかれた方が良いと思います。服装は暑い時期なので軽装で結構です。

集団討論等試験対策
 集団討論(グループ・ディスカッション)、グループワーク対策を行います。道府県庁や市町村試験で多くの自治体が集団討論等試験を実施しています。本対策会も集団討論等の対策を行います。内容として、本番まで課題が開示されない非開示型の集団討論等に関して、当方からある課題を出題し参加者でその課題について討論し意見をまとめていただきます。なお、さいたま市について集団面接となっていますが、合格者情報によると集団面接の中で簡単な討論を行うとのことです。さいたま市受験予定者も集団討論対策をした方が良いと思います。さらに、国家総合職院卒者試験の政策課題討議試験対策に有用です。それと最終合格者による官庁訪問において厚生労働省や文部科学省等では集団討論を実施している官庁もあります。時間は1回について概ね1時間程度を予定しています。また、千葉県や茨城県のように予め課題が開示されている開示型に関して、課題について約1時間程度の解説講義を行う予定です。その後集団討論を行うかどうかは参加者の皆さんの判断にお任せします。さらに、神奈川県受験予定者に関してグループワーク試験対策を実施する予定です。課題について他の受験生の企画・立案内容を知ることができる貴重な機会になります。
 なお、本対策会は大勢の受験生が参加申込をします。まだ第一次試験に合格されていない受験生の参加はご遠慮ください。ただ、川崎市などのように第一次試験で学力試験と面接試験が予定されている自治体については、学力試験通過後面接試験が予定されている場合、第一次試験合格前であっても参加することができます。また、複数の官庁の第一次試験に合格している受験生は、各々の官庁に対応できるよう複数回の申込は可能です。

 以上皆さんの参加をお待ちしております。私のネコ(ミーちゃん)とイヌ(チョッちゃん)も、緊張した面持ちで皆さんを応援しています。また、今回はペットショップの云十万円もするネコも皆さんを応援しています。合格の暁には飼ってみてはいかがでしょうか。
 最後に受験生の皆さんが第二次試験を無事通過し、最終合格できますよう私ども一同祈っています。

2017年5月 専任講師 村上正人 応援団 村上レオ(ミーちゃん)&チョコ(チョッちゃん)&ペットショップの云十万円もするニャンコ

2017年3月28日(火)
国家総合職第二次試験対策(第3弾)のお知らせ

 いよいよ新学期を向かえ願書受付の時期となってきました。合格を目指して頑張っておられると思います。今回は国家総合職第二次試験対策のお知らせです。対象は第一次試験合格者です。内容は以下の通りです。

@政策論文試験(大卒程度)対策
 受験生の多くは、政策論文の問題の処理方法やどのように書いたらよいのか、疑問や悩みを持っています。そこで、問題文の資料の読み方や論述の仕方などに関して、平成24年度以降の過去問を題材にして講義を行います。その際英語辞書を持参してください。政策論文のキモは英文です。いかに英文を要約できるかにかかってきます。予定では、最初に事前講義を行い、その後実際過去問を書きます。答案作成後、受講生の答案を添削採点した後解説レジュメで解説・講評を行います。第一次試験発表後の5月中旬頃約3時間を予定しています。

A政策課題討議試験(院卒者)対策
 課題に対して、課題の検討、プレゼンテーションとグループディスカッションを行います。本番試験に慣れるためにも一度練習しておいた方が良いと思います。内容は本試験に沿ってレジュメ作成(25分)→個別発表(1人当たり3分)→グループ討議(30分)→個別発表(1人当たり2分)です。第二次試験記述式試験(5月28日)後の5月下旬から6月上旬頃約2時間を予定しています。

B人物試験対策
 第二次試験の人事院面接対策です。人事院面接は概ね面接カードに沿って受験生の学業、学生生活、趣味特技等それと志望動機について聞かれます。その準備として面接カードの記入と模擬面接を実施します。第二次試験記述式試験(5月28日)後5月下旬頃を予定しています。

C官庁訪問対策
 最終合格発表後数日の期間をおいて官庁訪問が解禁されます。官庁訪問のルールの説明、官庁併願の仕方やその準備、面接カード(身上書)の書き方、官庁によって集団討論やプレゼンテーションを実施するため、その対策などについて説明します。最終合格発表(6月30日)以降官庁訪問解禁日前に実施し約2時間程度を予定しています。

 国家総合職試験は長きにわたるハードな試験ですが、まず4月30日の第一次試験に全力を注いで必ず合格してください。合格発表後、申込は直接公務員試験研究所TEL03‐3379-7708に連絡してください。後日当方から連絡します。
 なお、大学の国家総合職対策講座受講生は、当該大学で第二次試験対策を実施しますので、本対策を申込む必要はありません。

 最後に、皆さんの健闘を私のネコ(ミーちゃん)とイヌ(チョッちゃん)も緊張感をもって???応援しています。写真は二匹とも小さい頃(1歳未満)のものです。また今回は千葉県鴨川シーワールドのアシカが皆さんを応援しています。
 受験生諸氏が国家総合職試験に最終合格、希望省庁内定、そしてキャリア官僚になれますよう、私ども一同祈っております。

2017年3月 専任講師 村上正人 応援団 村上レオ(ミーちゃん)&チョコ(チョッちゃん)&鴨川シーワールドのアシカ

2017年2月21日(火)
国家専門職(国税専門官、財務専門官)専門記述式試験対策会のお知らせ

 国家専門職(国税専門官及び財務専門官)専門記述式試験対策会を4月下旬頃実施します。実施科目は憲法です。日時場所等は現在未定です。3月中旬以降決定次第ホームページ・文書等で申込方法についてお知らせすることになるので、楽しみに待っていてください。

 対象は上記国税専門官と財務専門官採用試験の受験予定者で、@専門記述式試験の受験科目を憲法と考えている、Aまだ受験科目が定まっていない受験生です。

 国家専門職の専門記述式試験は、問題の難易度が比較的高く多くの受験生が苦手としています。特に憲法や民法は事例問題が出題され、問題の処理方法や答案の書き方がわからないという受験生も少なくありません。本対策会は、憲法人権の事例問題をどう論じていくか、過去問を題材に詳しく説明し、受講生の皆さんが合格答案を書けるレベルまでに引き上げることを目的としています。
 予定では、昨年(平成28年度)の過去問を題材にして、人権事例問題の論点の抽出、合憲性判定基準の定立、あてはめという一連の作業について、解説書・答案例を参考に90分詳しく説明いたします。その後、他年度の過去問を80分で実際書いてもらい、その後再度詳しい解説講義を90分行います。時間は正味4時間30分程度を予定しています。本対策会に参加し真剣に取り組めば、おそらく憲法の人権事例問題について合格レベルの答案を書くことができる(できなければならない)と思います。

 国税専門官・財務専門官等の国家専門職試験は、専門記述式試験がその合否に大きく影響します。専門記述式試験ができると合格がグッと近づいてきます。すでに国税専門官等の受験を考えている受験生のみならず、まだ考えていない受験生もその受験をお勧めします。努力すれば合格可能性大です。本対策会の積極的参加をお待ちしております。私のネコ(ミーちゃん)とイヌ(チョッちゃん)は、文章を書くことができませんが皆さんを応援しています。また、今回は流氷砕氷船オーロラ号のカモメが北海道網走から皆さんにエールを送っています。

 皆さんが国税専門官、財務専門官等国家専門職試験に果敢にチャレンジし、合格できますよう一同心より祈っております。

2017年2月 専任講師 村上正人 応援団 村上レオ(ミーちゃん)&チョコ(チョッちゃん)&北海道網走流氷砕氷船オーロラ号のカモメ

2017年2月9日(木)
地方上級等教養論文試験対策会のお知らせ

地方上級等教養論文試験対策会を以下の内容で実施する予定です。

 @東京都及び特別区教養論文試験対策会(4月中旬頃)
 A東京都及び特別区以外の地方上級・市役所等教養論文試験対策会(5月中旬頃)

日時及び場所等は現在未定です。内容の詳細、申込方法等に関して決まり次第ホームページ及び文書等によってお知らせします(おそらく3月中旬以降になると思います)。

 @東京都及び特別区教養論文試験対策会は予想問題を出題します。東京都に関して1題、特別区は2題出題し任意の1題について答案を作成します。時間はいずれも90分です。答案作成後解説講義を1時間以上行います。

 A東京都及び特別区以外の地方上級・市役所等教養論文試験対策会は、予想問題2題出題し、任意の1題答案を作成します。時間は90分です。答案作成後解説講義を行います。

 いずれの予想問題も本番形式にしていますので、本番前の模擬試験としてご利用ください。
ただ、出題する予想問題は出題可能性あるものですが、的中するか否かは不明です(おそらく外れると思います)。本対策会の主たる目的は制限時間内で題意に沿った論文を書き上げることができるかです。人数の関係上答案の添削・採点は皆さんの自己採点といたします。
 なお、教室の関係上受講人数制限をやむをえず設けます。おそらく各会150人程度になります。申込方法等明らかになったときお早目の申込をお願いします。受講の申込みをした際必ず答案を作成してください。受講しないで解説だけを受け取ることはご遠慮ください。本対策会の目的はあくまで答案練習にあります。

 以上合格を切に願う皆さんの参加をお待ちしております。私のネコ(ミーちゃん)とイヌ(チョッちゃん)も写真のごとく全身全霊を傾けて?皆さんを応援しています。また、今回は近所のネコも特別に応援に駆けつけました。名前・年齢・性別いずれも不詳です。でも見るからに高そうなセレブニャンコです。
         
 最後に、皆さんが教養論文試験を無事クリアして合格できますよう一同祈っています。

2017年2月 専任講師 村上正人 応援団 村上レオ(ミーちゃん)&チョコ(チョッちゃん)&近所のセレブニャンコ

2017年1月10日(火)
今年の対策会実施予定について

新しい年となり、いよいよ勝負の年ですね。
頑張る皆さんをサポートするため今年以下の対策会を実施する予定です。

1 地方上級等教養論文試験対策会
 昨年度も実施しました。今年は東京都と特別区の試験日程が前倒しになるので、4月に行う予定です。5月には東京都特別区以外の地方上級等教養論文試験対策会を実施する予定です。

2 国家専門職(主に国税専門官、財務専門官、外務専門職)専門記述式試験対策会
 今年度からの試みです。4月下旬頃実施の予定です。憲法を予定しています。

3 国家総合職第二次試験対策
 5月から6月にかけて実施の予定です。第一次試験合格者を対象に政策論文(大卒程度)、政策課題討議(院卒者)、人物試験、さらに官庁訪問対策を実施する予定です。

4 国家・地方公務員第二次試験対策会
 毎年実施しています。今年は6月から7月にかけて実施する予定です。第一次試験合格者を対象に4回程度にわけて実施します。集団討論、グループワーク、それと面接対策です。
         
 以上皆さんの参加をお待ちしております。各対策会は2月以降ブログとホームページでアップします。今年も私のネコ(ミーちゃん)とイヌ(チョッちゃん)が皆さんを昨年以上に応援します。

 皆さんにとって良い年になりますようお祈りいたします。

2017年1月 専任講師 村上正人 応援団 村上レオ(ミーちゃん)&チョコ(チョッちゃん)

2016年8月30日(火)
市役所等9月試験(C日程)面接練習のお知らせ。

国家・地方上級採用試験に合格された方おめでとうございます。努力が実りましたね。皆さんの今後のご活躍をお祈りいたします
残念ながら志半ばにいる受験生の皆さん、前を向いて次の試験にリベンジしてください。
今回は9月実施の市役所等採用試験面接練習のお知らせです。
市役所等採用試験において面接試験の比重が非常に高いといわれています。そこで、第一次試験合格者を対象とした面接練習を実施する予定です。日時、場所等は未定ですが、決まり次第ホームページに掲載しますのでしばらくお待ちください。
皆さんの思いが成就できますよう講師・スタッフ一同応援しています。今回から私のイヌも皆さんを応援するため登場しました。ネコともどもよろしくお見知りおきください。イヌの名前は、村上チョコ(通称名チョッちゃん)♀10歳柴の雑種です。

2016年8月 専任講師・応援団 村上正人&レオ(ミーちゃん)&チョコ(チョッちゃん)

2016年6月27日(月)
合同面接練習会(第二次試験対策会)のお知らせ。

本試験最中失礼いたします。
合同面接練習会(第二次試験対策会)のお知らせです。
来月7月第一次試験合格者を対象とした合同面接練習会を開催する予定です。
内容は模擬集団討論、模擬面接等です。回数は4回程度、日時場所は未定です。
講座受講生は無料です。
昨年度も実施しました。延べ200人以上参加し、その多くが最終合格をしました。
今年も頑張る皆様を応援いたします。
日時場所等決まり次第ホームページにアップロードしますのでしばしお待ちください。
皆様の思いが成就しますよう私のネコと応援しています。

2016年6月 専任講師 村上レオ(通称名ミーちゃん)&正人

2016年4月14日(木)
専任講師をしています村上正人です。

新年度になり、これから受験願書受付も始まり、いよいよ本番試験突入ですね。
そこで、講座受講生の方に本番試験準備のためいくつかの対策を考えています。
一つ目に、@東京都T類A・B及び特別区T類論文試験対策とA地方上級・市役所論文試験対策です。日にちは@は5月上旬、Aは5月下旬ごろ、各1日で終了します。場所は未定です。本番試験をにらみ予想問題を出題する予定です。昨年ある大学の学内講座で特別区用の予想課題が、埼玉県で見事?出題されました。講座受講生から合格の連絡を受けたとき、嬉しい反面特別区の予想が外れたことで少々複雑な気持ちになりました。
 今回は気合を入れて予想問題を出題します。いま問題の解説を書いています。論文を書く練習になります(でも外れても恨まないでください。おそらく外れると思います)。決まり次第ホームページにアップロードしますので楽しみに待っていてください。
 二つ目に、昨年度実施した第二次試験対策会を7月ごろ検討しています。昨年度この対策会で多くの受験生が最終合格をしています。

 本番までわずかですが焦らず、じっくりと対策をしてください。必ず合格できます。
私のネコも皆さんを応援しています。
写真はうちのネコです。
 名前 村上レオ(通称名ミーちゃん)♂9歳(人間で数えると私と同じオッさんニャンコです)

2016年4月1日(金)
ブログ再開します!

みなさん、こんにちは!理系専任講師の飯塚です。ホームページリニューアル以来更新されていなかったブログを再開することになりました。春ですからね!4月1日ですからね!あれ?エイプリルフール…。嘘じゃありませんから〜!!!これからは定期的に講師、事務スタッフ、アシスタント、そして社長まで登場しますのでお楽しみに。そのトップバッターを務めさせて頂きます。

東京の桜はここ数日で一気に満開になりました。その美しさは勉強に疲れた学生にとって、大きな癒やしになるでしょう。どんちゃん騒ぎの花見も悪くはありませんが、各種公務員試験の受付も始まり、間近に迫った公務員試験や民間の就活で体も心も疲れているでしょうから、ここは無理をせず、通学時に電車から見える桜や、近所の何気ない桜でリフレッシュする程度に留めましょうね。僕のオススメは朝ラン花見。早起きして朝の清々しい空気の中、桜を楽しみつつランニングすれば、受験勉強でなまった体力作りにもなるし、午前中の勉強・活動もトップギアで始められますよ!

次は君らの満開です!後少し踏ん張って見事な花を共に咲かそうね。

飯塚弘貴

2014年7月14日(月)
公務員講座1年間の流れ
こんにちは。

公務員試験研究所スタッフです。

今日からわが社のHPがリニューアルし、「スタッフブログ」というものができました。

その記念すべき一回目は、これから公務員試験を目指す「学内講座受講生」の皆さんに、学習のポイントを簡単にご説明したいと思います。

では、来年皆さんが受験するまでの大体の流れをご紹介します。

         
-------------------------------------

<筆記試験について>



@公務員試験の種類について調べ、受験する試験を決める

A試験の科目について調べ、勉強科目を決める

B勉強計画を立てる

C勉強をスタートさせる

D勉強方法を見直し、修正する(CDの繰り返し)

E模試を探して、受験する

F模試の結果を加味して、勉強方法を見直す

-------------------------------------

<面接対策について>



@自己分析をする

A官庁、自治体の研究をする

B時事ニュースを勉強する

C面接で話す内容を考える

D模擬面接を行う

E面接で話す内容を修正する(CDの繰り返し)

-------------------------------------

<小論文対策について>



@時事ニュースを勉強する

Aよく出る小論文の題材を調べておく

B実際に小論文を書いてみる

C添削してもらい修正する(BCの繰り返し)

-------------------------------------

<集団討論について>



@時事ニュースを勉強する

Aよく出る集団討論の題材を調べておく

B模擬討論を行う

-------------------------------------



なかなか盛りだくさんですよね。

この中で重要なことと、難易度が高いのが、赤字で示した部分です。

今後、この赤字で示した事を「やらなければいけない時期」より前にこのブログでお知らせしていきます。

勿論、ただやっても全く意味がありません。

「なぜやるのか、どうやるのか」も併せてお話ししていくので、皆さんがお時間あるときに覗いてみてくださいね。

バナースペース

公務員試験研究所

〒151-0073
東京都渋谷区笹塚3-20-5
サカイビル1F

TEL 03-3379-7708
FAX 03-3379-1441